∞醜く汚い私∞

2019年4月19日AM5:15。なんというタイトルだと、自分でツッコミたくなりますが、今朝昨日の続編として動画を撮ろうと撮り始めたところ、湧いてきたテーマがこれでした(笑)好き好んで自分の汚い部分をとことん見よう!というドMな人、いますか?(笑)私もまあまあドMではありますが、自分を掘り下げるのが苦手な理由が今回明らかになったというか、明らかにされたというか、自問自答しているうちに出てきました。自分の汚い所なんて見たくない!!という声/(^o^)\怒り、憎悪、悲しみ、罪悪感、恐れ、葛藤、拒絶、嫉妬、孤独感、無価値感、無力感、虚無感…でもそこに無限の可能性を観た気がします。そして動画を撮りながら、話の合間に自分の「条件付け」にフラワーオブライフを伝授しています。皆さんも是非、これを機に「自分の汚い部分」と向き合ってみてください❤️この後、朝6時だというのに通勤される方々に挨拶をしている議員の方にフラワーオブライフの種をお渡ししました🌼Co-Creat Uncnditional Light Life Love Trinity🌸

あなたは自分自身に無限の可能性を感じていますか?

2019年4月18日。「人には無限の可能性がある」「あなたには無限の可能性がある」と聞きますが、その【無限の可能性】に確信を持っている人はどれくらいいるのだろう?人に無限の可能性を感じていても、自分自身に無限の可能性を感じている人はどれくらいいるのだろう?更に、無限の可能性を感じているとして、実際にその無限の可能性を発揮してる人はどれくらいいるのだろう?と、ふと考えました。動画では「五分五分」と見栄を張ってますが、私は、人に無限の可能性を感じる瞬間はあっても、自分自身に感じることはまずありません。自分のポテンシャルが分からないから、自分に無限の可能性なんてない!とまでは思っていないと思いますが(多分)、自分に無限の可能性を感じて生きているかといったら、ほぼありません。そういうものを全く意識してませんでした。でも、自分を見ている人の中には、私の中に無限の可能性を確信している人もいるかもしれない。そして、確実に私に無限の可能性(ポテンシャル)があることを知っている存在がいます。むしろそれを私に与えた存在がいるわけです。どうしたって自分自身に無限の可能性を感じられないなら、そういう存在の観点を観るのが手っ取り早いのでは?ここのところずっと虚無感とお友達だった私が、ふとそんなことを考えてみた朝( ̄▽ ̄)*記録のために撮った動画です。私のどアップ映像が続くため、お見苦しいかと思いますがご了承...

なぜ求めるのか。

私はなぜ、神と無限を共同創造したいのか。私はなぜ、神の観点を観たいのか。それは「“私”がそうしたい」とか「永遠の命が欲しい」とか、そういうことではなく。もう『本能』なのだと思う。以前は、自分の価値を感じたくて、自分がこの世に存在する意味が欲しくて自分の『使命』が何なのか知りたかったし、「「自分」という存在を活かして、人を輝かせたい」とか、「その人が自分らしく生き生きと輝く手伝いがしたい」とか思っていた。自分の魂が喜ぶことを、とやりたい事をやらせてあげようとも思ったけど、さほどやりたい事がなかった。正直、今も「自分」の存在価値は知らない。ただ、トリニティと出会い、神がなぜこの世界を、人間を、「私」を創ったのかを知った時。理解はしていなくても魂が震えたのだ。「私は神との約束を果たすために生まれたんだ」と思い出し、腑に落ちた。幸せになること。自分らしく生きること。人々や世界に貢献すること。それら全ては通過点だったんだ。「神と無限を共同創造する」って言うと、とても壮大で夢物語で、頭の中お花畑かなとも思う。けど、それを現実にやるとなると、決して楽ではないし、むしろ辛いことの方が多い。それでも「やる」と、私が選択をするのは、神と約束したからというのもあるけど、その約束には強制力はなく、私たちが神と無限を共同創造することを選択するかどうかを、神は完全なる自由意志を与えて委ねている。それは神が自分...

フラワーオブライフ伝授&お話会

【永遠の命の花*フラワーオブライフ】の伝授が各地で開催されます🌼渡邉 聡さんによる【フラワーオブライフ伝授&お話会】2月23日 土曜 大阪 北堀江 15時〜18時 3月2日 土曜 福岡 中央区 15時〜18時3月16日 土曜 札幌 17時〜20時3月21日 春分の日 名古屋 15時〜18時昨年末、ついに紀元前からの封印が解かれて無条件の愛の外在化エネルギーとして完成した「永遠の命の花を咲かせる種」をお渡しする「究極のフラワーオブライフのエネルギー伝授」。無条件の光・命・愛の外在化へとハート・マインド・ボデイの統合アクティベーションを行う伝授会とエジプトのアビドス神殿で真実が明かされ、ピラミッドの地下で完成されたイエスキリストと繋がるフラワーオブライフについて、下記の現地での特別映像を交えたお話し会を同時開催します。【Truth of Flower of Life in Abydos〜 】フラワーオブライフに関心がある人に、これまでの常識を覆す、専門家も必見のドキュメンタリ映像。スピリチュアルや神聖幾何学の世界において、これまで誰も知りえなかったフラワーオブライフについての考古学的な新事実。エジプトにあるオシリスの復活を象徴するアビドス神殿にて、かつてドランヴァロウにも隠されたままだった真実が、伝説のフラワーオブライフの第一発見者エミールさんから約40年の沈黙を破...

心と体が喜ぶ癒しフェスティバルに出展します♪

心と体が喜ぶ癒しフェスティバルに、『チームMaria Trinity』として出展参加します(╹◡╹)【日にち】2019年2月24日(日)【時間】10:30 – 17:00【入場料】 無料!【場所】東京都立産業貿易センター(台東館)7F /(浅草駅から徒歩7分)アクセス:https://www.sanbo.metro.tokyo.jp/taito/access/東京メトロ 銀座線(地下鉄)浅草駅7番出口から徒歩5分東武スカイツリーライン(伊勢崎線)浅草駅から徒歩5分都営浅草線(地下鉄)浅草駅A5番出口から徒歩8分 ******『満たされたわたし』 のその先へ ーブースNo.21 『チームMaria Trinity』Mayo、Aya、MA NA、Atsukoのセラピスト4名でお贈りします♪何にもとらわれず、無条件の愛に満たされた『わたし』ーそこから先に何を産み出したいですか?無条件の愛に目覚めたカラダは、無限の可能性を秘めています。無限の可能性に覚醒する共同創造時代型の究極のボディワーク。それが『DeepTouch for Co-Creation』です。ダイレクトな目覚めを体験できます❤️◆メニュー◆◎お腹へ集中的に深く触れて解き放つ、無条件の愛の共同創造型ボディワーク『Deep Touch for Co-Creation』 20分 2,000円◎肉体に条件付けられた「闇...

2019年!凄い年になります✨

ご無沙汰してます!2019年、初のブログです✨色々目まぐるしくて、今年もあっという間にひと月半経ってました( ̄▽ ̄)昨年10月末から始めた糖質制限で体重も10kg減り、今も継続中♪2019年は、これまでの価値観や常識が集合意識レベルで変化し、人類の在り方が変容していく年になりそうです。何より重要なのは、世界で最初に発見された、最古といわれているエジプトのオシリス神殿のフラワーオブライフ。その発見者であるエミール氏から、2018年12月24日に、フラワーオブライフの真実が明かされたことです。その真実とは。

クリスマスイブ限定☆

無条件の愛の子宮へと繋がり、カラダから無条件の愛に目覚めます。カラダが目覚めると思考が変わり、現実が変わります。マインド、ハート、ボディが同時に充たされます。神聖な肉体へと変容していく、【Deep Touch for Co-creation】ご自身へのクリスマスプレゼントに是非ご利用ください❤️予約した方にはささやかなプレゼントをご用意しております(╹◡╹)【申し込みフォーム】*メッセージ欄に「12/24○時希望」とご記入下さい。*お腹に直接触れます。お食事は2時間前までにお済ませ下さい。

映画「パウロ」

久々の投稿です。「パウロ」を観た直後にこれを書いてます。私はトリニティに出会うまで…いや、トリニティに出会ってからも、「神」という存在を意識しておらず、キリストにも聖母マリアにもマグダラのマリアにも興味はありませんでした。ただ、十字架や教会は好きで、幼い頃に布教活動していた信者の方から聖書をもらったことがあるくらい。スピリチュアルが好きで、シータヒーリングと出会って「創造主」と繋がれるようになっても、「神」を意識することはなかった。それは私の中の「神」とは何なのかが不明確で、自分が不幸な時は恨み、幸せな時は感謝する、都合のいい存在でしかなかったからかもしれない。この映画は【信仰】とはなにか。【奇跡】とはなにか。とてもリアルに描いています。比較的豊かで平和な時代、平和な日本で「神を信仰しています」と言っても、とても薄っぺらく感じてしまう。これだけ迫害され、虐待され、虐殺されても神を、キリストを信じ続けるその根拠は何なのか???キリストが数々の奇跡を起こしたから?キリストが復活したから?キリストは本当に復活したのか??それが真実かどうか分からない。キリストに会ったこともなければ見たこともない人達が、どうして命懸けで信仰し続けることができ、2000年以上も続く巨大な宗教にまで発展したのか。【奇跡】とは、病を治すとか、水をワインに変えるとか、魚やパンを増やすとか、出来事自体はどうでもよくて...